メスなし若返りの美容整形

メスなし若返りの美容整形

最近若返りのために美容整形外科を利用する人が増えています。

 

美容整形というと大がかりなイメージがありますが、メスを使わずにできる若返りのための美容整形もあります。

 

肌にメスを入れない美容施術としては、サーマクールがあります。サーマクールとは、お肌を引き締める効果があるレーザーを照射するもので、女性の間で注目されています。サーマクールはしわやたるみに対して効果のある美容整形です。

 

サーマクールでは、混合型日光エネルギーという特殊な光を使って、皮膚を熱によって引き締めます。しわやたるみが目立つところに、何回かに分けてあてます。

 

光を当ててから30分ぐらいで効果が現れ始めますが、1か月ほどするともっとはっきりとした若返り効果を実感することができるでしょう。

 

サーマクールという美容整形はメスを使わない分誰でも気軽に受けることのできるものですが、効果の維持できる期間は1年ほどになります。

 

4カ月から6カ月おきにサーマクール施術を受けることによって、効果の続き方は人によって違いますが、長い間効果を実感できます。施術後すぐに効果が現れるのが、サーマクールのいいところです。

 

施術時間は1時間と短いので、その場で化粧をして帰ることも可能です。

 

デメリットは多少痛みがあることです。施術を受けて数か月は日焼けをしないように注意する必要もあります。

 

即効性のある若返りの美容施術として、メスを使わずにできるサーマクールは、今後も多くの人が利用するでしょう。

若返り美容整形

若返りの美容整形にたるみ解消におすすめなものがあります。しわやたるみは年齢を重ねると共に気になるものですが気軽にできるのがヒアルロン酸注入です。

 

ヒアルロン酸注入は、たるみやしわの気になるところに注射し、皮膚を下から押し上げます。メスのいらない、低価格で受けられる整形手術です。

 

施術にかかる時間はおよそ20分程度で、副作用のリスクも少なく、痛みも余りありません。患部には麻酔を施して注入を行います。ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分で、年をとるとその量は減少していきます。

 

体内のヒアルロン酸が少なくなると、皮膚にハリがなくなり、たるみが目立つようになります。もともと体の中にあるものを注入するのでアレルギー反応もなく、腫れや内出血といった副作用のおきる心配もまずありません。

 

空いた時間に美容整形外科に行って気軽に受けることのできるプチ整形だといえるでしょう。

 

ヒアルロン酸注入は、ほうれい線や、目の下のたるみの解消効果が特に高いといいます。

 

人間の見た目は、しわやたるみの有無だけで10歳は変わるといいます。

 

ヒアルロン酸注入は誰でも抵抗なく受けられる美容整形です。若返りのために美容整形を受けることには興味があるけれど、思い切った方法はためらいがある人にはヒアルロン酸注入がおすすめです。

本格的若返りの美容整形

若返りのための美容整形の方法にはボトックス注射やサーマクール、ヒアルロン酸注入などメスを使わない方法がいろいろあります。メスを使わない方法は気軽に受けられる反面効果は長続きしません。

 

半年や1年ごとに繰り返す必要があります。人によっては、しわやたるみが深くくっきりしており、若返り効果がいまいちということもあります。より持続力の高い若返りの美容整形を受けたいという人は、リフトアップの手術をするのがおすすめです。

 

美容整形外科でしわやたるみをとるために切開手術を行う方法です。リフトアップ手術の方法はだいたいどの美容クリニックでも同じです。

 

切開するのは、耳の後ろなど手術痕がわかりにくい場所です。たるみがある部分の下層にある、脂肪や表情筋を引っ張りあげます。たるんだ皮膚を自然な表情になる方向に引っ張り上げてあまった皮膚は切除してしまいます。

 

かなり本格的な若返り美容整形になりますので、施術する医師の技術が重要になってきます。入院せずともできる手術で、3時間ほどで終わります。手術の痕は耳の後ろで隠しやすいですが、施術部位にはしばらくの間腫れが残ります。

 

人によってはずっと腫れが続く人もいますので、アフターフォローの行き届いたクリニックを選びましょう。

 

腫れが完全に引くまでは1か月ほどかかるといいます。皮膚を切開し、引っ張りあげる整形手術は、たるみやしわを方法として最も確実性が高いやり方ですが、手術費用も高額になりますし、慎重に検討することが大事です。